スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートネックTシャツ

今年2回目の広告が出ていました。。

また自分のものを作りました。
今月は、布山を減らそう!月間に決めて
作りたいと思っていた物を作ろうと思います。(やる気はあるんです。でも体力が・・・)

週末にカットしていたので、昨日帰宅後に完成させました。

ボートネックTシャツ 
パターン:いちばんよくわかるロックミシンの本 ボートネックTシャツ 9号
生 地:ねこの隠れ家 20双糸天竺 モクスター モスグリーン

ロックミシンを買ったとき、基本を知りたくて一緒に買っていたこの本。
時々開いて見てはいましたが、パターンを写すのが面倒で
載っているものを作ったことはありませんでした。

が、在庫のこの生地でボートネックTシャツを作ろう!と
Wildberry さんのバスクシャツレディースのパターンを買ったんですが(またパターン増やしてしまった 汗)
でも、生地が全然足りなくて断念。

そう言えば!?と、この本に載ってることを思い出し
作りたいモードになっていたこともあって
勢いで、パターンを写し縫い代をつけて・・・と、頑張りました^^

パターンだけ見ていたら、ちょっと身幅が狭い?と心配になりましたが
完成して着てみたら、全然キツクなくて一安心。
とっても着心地良いです!

本では、襟ぐりは1cmで折り返して縫うだけだったんですが
見た目を考えて、苦手ですが家にあった生地で作ったバイヤスで処理にしました。

ボートネックTシャツ 襟 

どうにかくこうにかやりきりましたが、やっぱり苦手です。
上手くやるコツあるんだろうけど・・・。


ボーダー合わせは、私にしては上手く出来ました。

ボートネックTシャツ 右
ボートネックTシャツ 左

この生地、20双糸天竺なので柔らかくて着心地が良いです。
本当は長袖が欲しかったんですが、どうやっても七分袖しかとれませんでした。

今回、袖口と裾は裾引き押えを使いました。
いつもは、ロック始末+直線ミシンですが
袖をチョットまくりたい洗い物のときなど、スムーズに上がらないことにストレス感じていました。
あと、裾も、脱ぎ着の時に若干気を使うしね。
自分のだし、練習を兼ねてチャレンジしました。

今回は意外と上手くいきました。生地の厚みが調度良かったかも。
結果、脱ぎ着に気を使わないし袖口も上がりやすいです。 (もともと七分袖だから邪魔にはならないですけど)

ちょっと季節はずれですが、もっとしっかり目の16双糸天竺でも作って見たいな~。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。