<メタ名= "ノートン・safewebサイト検証"コンテンツ= "tc07hoqyoh0e-njd53ql9ofli7wphj8zmos0tqyx4yuf3c97996yem- zd3h52drwybm200c3az0c9l0lz6tw8m0tgir8ijisid21bn8r 5v7d280pmg41tiadajfjzitx" />
FC2ブログ

アームカバー?腕ぬき?腕カバー?

母が一人暮らしになってから
毎週末、必ず実家へ行っています。
そして、行くと色々とミシンでの制作依頼を受けます^^

先日作ったのが、腕ぬき。

イメージ沸きます?

農作業の時や
昔、学校の事務の人がしてたような・・・。
事務の人は、黒でしたけど。

久しくみたことが無かったので
ちょっと検索して
大体で作って持って行きました。

布は売るほどあるのですが
耐久性が良さそうな布があまり無いという。
在庫布に、なんと薄いペラッペラの生地の多いこと!

その中から、2種類チョイス。

出来たのがこちら。

アームカバー1

2種類とも残り布。


布に負けず山ほどあるタグ。
無駄ですが、農作業用に付けてみました^^;

アームカバー3


アームカバー2

何作った残りだっけ?と探してみました。


黄色のチェックはヘアバンド

もう一つの薄い花柄は
UPしてなかってけど
polkaさんのほそテコを作った残りでした。

ほそテコがこちら。

hosoteko.jpg

ちょっと生地が薄すぎました^^;

数回着ましたが・・・
ヘビロテとはならず。。。

でも、この ほそテコ パターン。
細く見えるけど、窮屈感が無いです。
生地を変えて、来夏また作りたいと思っています。

脱線しましたが・・・

縫い代は折り伏せ縫い。

アームカバー4

ゴム通しは、袖口の数センチを縫い残すという
楽チンな方法で。


これは、母が100円で買ったものだそうです。

アームカバー5

並べてみました。

アームカバー6

生地は、私のよりもしっかりしています。
そして、細くて長いですね。


この位長い方が良いとのことだったので
再度、修正して翌週持って行ったのがこちら。


アームカバー7

比べるの忘れましたが
細く長くなっています。

そして袖口のコゴムを2本にしました。

サイズにOKをもらったので
今後はこのサイズで作ればいいね。


それにしても腕カバーって
今でも、一定の需要があるんですね~。

みたら、通販でも普通に売っていたし
買っている人がいっぱいいました。

このくらいの要請なら
いつでも任せて!って感じです^^

何たって、ただ直線に切って
直線縫いするだけだから(笑




実は、汚れるのに綺麗な色の生地をわざわざ選んだのには訳が。

先日、母が草刈り中に顔を足長蜂に指されたんです!!

当日は全く腫れなかったのに(行ってみたので確認!)
翌日見事に腫れて・・・。(心配で行ってみたら凄いことに)
それから2週間、腫れていました。

スズメバチじゃなかったのが不幸中の幸い。
確かに、確認したら小屋の軒下に小さな蜂の巣がありました。

その後、調べてみたら
蜂は黒い物を攻撃するって知ったので
なるべく明るい色の生地にしたって訳です。

刺されて病院に行ったら
今週、あなたで4人目!
と言われたとか。

田舎に住んでいる皆様(そんな居ないか?!)
気を付けて下さいね~!
10月頃までがシーズンとか。


事務員さんがしてたやつ!



可愛い柄







その後、こんな感じのものを
近所のホームセンターで買っていました!
白では無かったけど


関連記事

Tag:腕カバー アームカバー

0 Comments

Post a comment